セルフケアセミナー・講師派遣〜ストレス対処と「心身の健康」維持・促進法

 セルフケア講座〜ストレス対処と「心身の健康」維持・促進法〜

現代社会はストレスだらけ・・・。
実に6割以上のビジネスパーソンが職業上の強いストレスを感じると答えています。
人間関係の問題や、勤務時間超過、加重動労などメンタルヘルスの観点からもビジネスパーソン自らが「心身の健康管理」すなわちセルフケアを行うことが求められている時 代です。現代のビジネスパーソンが抱えるストレスは、いくつもの社会不安や職業不安、職場での人間関係や家庭での悩み、経済的な悩みなどの様々な問題が複 雑に絡み合った深い悩みに基づくものが多くなっています。それがココロのみならずカラダ(の変調)に影響を及ぼしているといった事も少なくありません。高 度経済成長期のような働くと言うことの価値観や仕事観、人間関係がある程度周囲と同一だった時代に比べて、多様化の時代を向かえた現代では、ストレスの質 も様変わりしています。

ノミニケーション(飲む)や趣味といったストレス解消法だけでは、現代の複雑化・深刻化したストレスに対応することは困難です。

この講座では、カウンセリング技術を応用した職場や家庭で簡単にできるメンタルヘルスのためのセルフケア技術を習得頂き、心身の健康維持・促進法を学んで頂きます。イキイキとした活力溢れる自身を取り戻すセルフケアを!


セルフ・ケアセミナー・研修の「ねらい」と「カリキュラム例」

◆セルフケアセミナー・研修のねらい:

  • ストレス(メンタル・フィジカル)の原因を知り、対処法(セルフケア法)を学ぶ
  • 自身でできる心と身体の初期ケアの方法を学ぶ
  • ストレス耐性を強化するための簡単メンタルマネジメント法を学ぶ
  • 職業病ともいえるVDTについて予防・解消策を学ぶ

◆セルフケアセミナーモデルプログラム(2〜3時間例)

現代社会はストレス社会 現代人の最大の敵「ストレス」とは?
ストレスチェックテスト
職場のストレス要因
ストレスが及ぼす影響
・燃え尽き症候群 ・出社不能症 ・帰宅不能症 など
ストレスが発信する様々な病気
・心の病(感情障害・うつ病・神経症など)
・身体の病(循環器系・呼吸器系・消化器系・神経系 など)

職場で簡単に出来る
セルフケア【メンタル編】

ビジネスパーソンのセルフケアの必要性
ストレスは個人差がある
簡単な心理テストと自分の心のクセと行動傾向の理解
ストレス耐性を上げる「認知療法」
セルフケア法(メンタルリラクゼーション/メンタルトレーニング

職場で簡単にできる
セルフケア【フィジカル編】

現代人、特にパソコン業務に多いストレスとその発症例を学ぶ
(VDT対策)
職場で簡単にできるセルフケアの方法を学ぶ
(心身リラクゼーション法、職場で出来る簡単ケア)

その他、メンタルヘルスに関するセミナーや研修企画・講師派遣を行っております。
詳しくは、弊社「メンタルヘルス・研修セミナーサイト」をご覧ください。

セルフ・ケアセミナー講師派遣依頼を受付中!

*指定場所に講師を派遣します
*時間:90分のセミナーから1日の研修など様々にアレンジいたします。
*費用・日時などは別途ご相談

詳しい資料請求や、研修プログラム・カリキュラムのお問い合わせ、
講演演・セミナー依頼のご相談は、
TEL:06-6949-1528
メールはこちら nagaoka@inter-cr.co.jp


講演会・セミナー・研修への講師派遣、社員研修、人材育成へのお手伝い。
人材教育に関するご相談はインタークリエイトにお任せ下さい。